毛髪内部を補修し、やわらかな髪へ。

ブローやヘアアイロンなどの熱で硬くなった髪の悩みに。
毛髪内部を補修し、やわらかな髪へと導きます。

製品理論
熱で髪が硬くなる原因
[タンパク質の変化]
ドライヤーやヘアアイロン等により髪にくり返し熱が加わると、タンパク質が変性してリジノアラニン結合*が発生し、髪が硬くなります。ブログ画像そこで!
※アミノリラクサー
アルギニン由来のカオチン性柔軟成分で、毛髪に吸着しやすい性質があります。
※1 アミノリラクサー=ココイルアルギニンエチルPCA
働き
アミノリラクサーが、くり返し熱が加わることで硬くなったマトリックスタンパクに吸着し、髪にやわらかさを与えます。

硬い手触りの髪の毛がやわらかいミルク仕上げでつるつるになりますよ(^-^)