パサつきのタイプについて
みなさまの髪のパサつきは一体「何タイプ」なのでしょうか?ブログ画像パサつきのタイプを理解すれば、みなさまの髪のパサつき状態に合うヘアケアを始めることができます。

ブログ画像ポタポタ水漏れ髪 タイプ
髪が広がる
まとまらない
ツヤがない
静電気が起きやすい
枝毛をよく見つける

まずご紹介するのは、ポタポタ水漏れ髪タイプ。毛髪内部のタンパク質や潤いが外に流出してしまうと、髪が乾燥しやすくなります。

上記のようなチェック項目に当てはまるという方は、ポタポタ水漏れ髪タイプかもしれません。

ポタポタ水漏れ髪は、髪の水分保持能力が落ち、水分を溜め込む力が弱くなっている状態。

秋から冬など湿度が下がってしまう時期に、こういった変化を感じやすくなるのです。

ブログ画像カチカチ卵髪 タイプ
アイロン・コテをよく使用する
髪が硬くなった
ごわつく
髪が広がる

続いては、カチカチ卵髪タイプ。こちらは、髪の変化よりもみなさまの美容習慣に注目していただくことで判断がしやすいかもしれません。

みなさまは、アイロンやコテなど、どれくらいの頻度でお使いですか?

生卵は、熱を加えると硬くなりますよね。これは卵の中にあるたんぱく質が熱により変化した状態です。
髪の毛もタンパク質でできています。よって、アイロンなどの熱を髪に加えることで、髪が硬くなり、ごわごわするといった変化を感じるようになるのです。

ブログ画像ゴワゴワマジックテープ髪 タイプ
髪が細い・軟毛
絡まる
ごわつく

最後は、ゴワゴワマジックテープ髪タイプ。毛髪の表面をうろこ状に覆うキューティクルにダメージが加わると、キューティクルが浮きあがり、髪がひっかかりやすくなります。その結果、絡まりやツヤの低下に繋がってしまうのです。

こういったそれぞれのお悩みを正しく理解し、みなさまにぴったり合うケアをしていただくためにも、オージュアソムリエは、髪の状態の違い・季節・年齢に伴う変化など様々な要因を見つけ出し、みなさまの髪の状態を診断してくれているのです。

髪のパサつきタイプ別 お勧めオージュア商品

続いて、先ほどご紹介した3つのタイプのそれぞれにお勧めのオージュアアイテムをご紹介します。