髪の長さによるメリット・デメリット ショート_20170919_1

ショート・ベリーショート

◎メリット
とにかく洗うのが楽。
シャンプーやリンスの量が少なくて済むのでエコでもあります。
洗った後も髪の毛の量が少ないので乾きやすく、髪の毛だけなら自然乾燥でも十分なくらいです。
(頭皮をしっかり乾かすためにドライヤーはかけましょう。)
ベリーショートに関してはこの短さにしている人は少ないため、カットやカラー次第で個性を出すことが出来ます。
小物がなくても様になるのがベリーショート。ボーイッシュな印象を与えます。
逆にショートヘアは、ヘアピンやカチューシャなど小物を使ったアレンジが特に似合うと思います。
髪の毛の量が少ないのでピンなどで留めやすく、キュートな印象を与える髪型が多め。

◎デメリット
髪が短いと少し伸びただけでハネるようになるので、頻繁にカットに行くことになります。
少なくても2~3ヶ月に1回は行った方がいいんですが、美容室が苦手な人は面倒に感じるかもしれません。
寝癖も付きやすく、ベリーショートは加えてワックスやスプレーでスタイリングすることが多いので、慣れるまでは朝の支度が大変かと思います。
毛が短くて結べないのでショートに限ってはサイドの髪が落ちてきて邪魔になるかも。